続・音の出口からわかること

Greetings
kttです

 

前回の続編です

 

スピーカー(ユニット・ボックス)が変わると音が変わる
スピーカーまでの信号が変わると音が変わる

前回、上記のことが確認でました
そして、このことからスピーカーの必須条件が見えてきませんか?

それは再生帯域に穴をあけないことですよね!?
スピーカーはそこまでに送られてくる信号に対応しなくていけないわけですから
で、見落としがちになるのが取扱注意が必要なLow-Frequency-Driverの特性です

 

では、また次回

お付き合いありがとうございました!!

 

Bless you  ktt